ちょっとした贅沢のつもりが一石二鳥になったこと

もともと「よく手を洗う」ほうなので、手肌の乾燥は人一倍気になるタイプです。
だからハンドクリームなんかもいろいろとハシゴしていて、とにかく人から勧められたりネットの口コミがいい商品は試す方針でいます。

でもそれはみんな「ドラッグストアで買える」商品が中心でした。
有名化粧品の会社が作っているような「お高いハンドクリーム」や「サプリメント」にはちょっと縁がなかったのです。

ところがちょっとした臨時収入があったときに「こんな時くらい贅沢しよう」といい香りのするハンドクリームを購入しました。
香り好きなら誰でも知ってるブルガリアのダマスクローズをたっぷり使ったという高級ハンドクリームです。
いつも買うハンドクリームが3本くらい買える値段でした。

つけるとやっぱりいい香り、気持ちよくてたっぷり手に付けたらそのまま顔を手のひらにうずめるようにして香りを楽しんでいました。
2,3分程度でしょうか、手のひらの温かみもあって気持ちいいしほぼクセになるくらい「最近ハマっていること」になっていたのです。

そしたら驚くことに「最近なんか肌の調子がいい」のです。
顔のスキンケアは何も変えていないのに、なんだかツヤツヤすべすべで化粧ノリもいい、どうして、と思いました。

考えてみたらこの変化は「ハンドクリームをつけた後に手のひらで顔を覆う」を始めてから、ということに気が付きました。
高級ハンドクリームの保湿効果がなんと顔の肌にも恩恵があったんですね。
しかも「手で温めてから」という状態になっていたものですから、余計に効果アップしたんでしょう。

バラの香りも気をつけながら使うと女性にはいい影響があるんだそうで、これにはびっくりです。
当然、手肌のほうもすべすべでなんだかとっても気分があがります。

「ちょっとした贅沢」のつもりだったんですが、結果的に「一石二鳥」になったのが嬉しかったです。

 

未分類

Posted by wpmaster